夏、暑いですね!

この時期エアコンは必需品かと思います。

この度カーハート諫早には

Snap-on

全自動カーエアコンサービスステーションプロ

DSC02629

導入致しました!

こんな症状でお悩みはありませんか?

なんとなくぬるい

冷えが悪い

加速や燃費が悪い

こちらの機械はエアコンサイクル内の既定のガス量に正確に充てん出来ます。

正確に充てんすることにより車のエアコンシステムの本来の機能が最大限に引き出す事が出来ます。

あまり知られていないと思いますが新車時のエアコンガスの充てん量は、既定の量の約7割ほどしか充てんされていないみたいです

基本的にはエアコンガスは漏れない構造になっていますが  実際は一年で50グラムほど減っている車輌もあります(個体差あります)
車は振動などが非常に多いため配管等のつなぎ目より少しずつ漏れています。

エアコンガスが少なくなることによる不具合

エアコンガス中には少量のオイルが混じっています。
そのオイルによってエアコンのコンプレッサー等の潤滑を行っています。
ガス量が少なくなる事によって潤滑機能が損なわれエアコンコンプレッサーの焼きつきや機能不良を起こす可能性があります。

私どもとしましては一年に一度とは言いませんが車検の時や数年に一回はエアコンのメンテナンスを
行う事によりエアコントラブルを軽減できると思います。

工程説明

1. エアコンシステムの点検
現状のガス圧点検、サイクル点検を行う
この時点でサイクル内やガス圧異常が見られると
修理が必要になる場合があります。
2. ガス回収
エアコンサイクル内のガス量の点検
車によりガス量は違うため実際に充てんされているガス量を回収し点検
既定の充てん量が注入されているが点検します。
3. 真空引き
エアコンガスを再充てんする際にサイクル内を真空状態にしてから充てんします。
4. ガス漏れチェック
真空引きと同時にガス漏れがあるのかを点検します。
異常時は修理が必要になることもあります。
5. 回収ガスクリーニング
回収してガスの中に不純物等をクリーニングしてからガスの充てんに入ります。
6. ガス充てん
車種ごとに決められた規定量に設定してガスを充てんします。

以上の6工程を行います。

早速 実車で施工してみたいと思います。

平成29年 2月登録 軽自動車

施工前の室内エアコン温度は19.1度です。

DSC02632

新車時の既定量は320gになります。

写真赤丸の部分に記載があります。

DSC02631 - コピー

上記工程にてエアコンガス回収・クリーニングしました。

実際の既定量は320gに対し回収量は265g

マイナス55g足りてませんでした!!

DSC02634

既定量に対しガスが足りていませんでしたので55G充填します。

ガス回収・真空引き・クリーニング・充填をして全行程を終えると

作業内容は印刷されます。

DSC02636

施工後の室内温度は・・・

DSC02638

!!?

2.2度低くなってます!!

新車から約半年の車両でもこんなに違うんですねっ!!(車輌により個体差あります)

この最新兵器で、きっちりと規定量を入れ、快適な車内空間にしてみませんか?

新規導入につきキャンペーン価格にて施工いたしますっ!!

普通車  通常価格                   15000円(税別) 

キャンペーン価格         12000円(税別)

軽自動車 通常価格       12000円(税別)

キャンペーン価格          8000円(税別)

※エアコンガス・コンプレッサーオイルは別途料金になります。

是非お得なキャンペーン期間中にお試しください。